駒込富士神社

画像
画像
画像
画像
画像
画像

 六義園を出て再び本郷通りに戻ります。
石垣が見えました。
行ってみるとこれは富士神社の石垣だったのです。
大鳥居をくぐって入ってみましょう。
境内を見渡すと手水舎が在り、その前に急階段
が在りました。
階段の前にはいくつかの石碑です。
駒込富士神社
本郷村の名主が天正元年(1573)、現在の東京
大学の地に駿河の富士浅間社を勧請したことに
はじまる。
寛永5年(1628)加賀前田家が上屋敷をその地
に賜るにあたり、浅間社を現在地に移した。
拝殿は富士山に見立てた山の上にあり、江戸期
の富士信仰の拠点の一つとなった。
6月末から7月はじめの山開きには夜店が出て
にぎわいを見せる。
〔参考:「文京区ホームページ」より〕

やはりあの急階段は富士山に見立てているのです。
急階段は参道になるのですね。
急階段の横の緩やかな階段を上がると頂上です。
そこには祠が在り、急階段の終着点前には拝殿が在
りました。
頂上からの眺めは達成感を感じさせてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック