六義園の滝

画像
画像
画像
画像
画像

 吹上茶屋を過ぎると、今度は渓谷のような自然
をテーマにした庭園が広がります。
都心に居ながらにして自然の営みを楽しむことが
できるように!という岩崎家の意図が見えます。
「千鳥橋・尋芳径」の説明板と共に奇岩や土橋を見
ることができます。
そして水分石や枕流洞を見ながら、飛び石を渡ると
滝見の茶屋が在りました。
<u>滝見の茶屋
昼なお暗い樹林の中を渓流が走り、岩の間から
落ちて水しぶきをあげています。そのそばの四阿
(あずまや)からは、その静寂な景色と流れ落ち
る水音が楽しめるようになっています。この滝は
以前、千川上水の水を引いておりましたが、地下
鉄の工事によって断水し、現在は井戸水によって
維持されています。
〔参考:サイト「東京都公園協会 庭園へ行こう」より〕

小さな滝を見ることができます。
中の島を見ながら進みます。
そして今は集会場の心泉亭を見ながら出口に向かい
ました。
これで六義園を後にします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック