旧古河庭園の日本庭園

画像
画像
画像
画像
画像
画像

 まだ旧古河庭園にお付き合いいただきます。
美しい日本庭園です。
小川治兵衛作庭で、心字池を中心に枯滝・大滝・
中島を配しています。冬のマツの雪吊とこも巻・
ソテツの霜除は風物詩となっています。また夏の
大滝の水音と秋の紅葉もおすすめです。
 いろいろな種類の石灯篭が在ります。
心字池に下りてみましょう。
深山の境と呼ぶようです。
深山の境
日本庭園への入口はシイを主体にした濃い植込
で、明るい洋風庭園とは雰囲気が一変します。
さらに奥は、シイ、モチノキ、ムクノキ、カエデなど
で構成され、この庭園で一番深い植込になってい
ます。周りは渓谷でえぐられ、深山幽谷の観を呈
しています。
互い違いの石橋や、枯滝が在ります。
心字池
「心」の字に似せて造った池で、日本庭園の中心。
鞍馬平石や伊予青石などで造られ、「船着石」
があります。ここは池を眺めるための要となる所
で、正面には「荒磯」、雪見燈篭、枯滝、石組、
そして背後には築山が見られます。
枯滝
水を使わないで山水の景観を表現する「枯山水」
の道具立ての一つが枯滝。心字池の洲浜の奥の
渓谷に、御影石や青石、五郎太石などで造られて
います。
 石灯篭を楽しみながら少し上ると、茶室が在りま
した。
茶室
京都に多く関東では珍しい崩石積と庭門で仕切られ
た茶庭の中に、茶室があります。春と秋のみ、抹茶
を出しており、お茶席利用のかたのみ入室可能です。
〔以上 参考:サイト「庭園へ行こう」より〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック