「ベリーダンス」って何だろう?

画像
画像
画像


今週14日に代々木公園に行った際、アフリカ&インド
フェスティバルで観た「ベリーダンス」って、最近流行っている
ようですね!
男性にとっても艶っぽいダンス、これが日本で流行るって良い
傾向です。
女性が腰のくびれを作るには良いらしい。
でもお腹の周りにうっすら脂肪が付いているのが、ちょうど良い、
と私は思います。
ベリーダンスって何か調べてみました。
ベリーダンスとは?
ベリーダンス(Belly dance、あるいはbellydance)は中東および
その他のアラブ文化圏で発展したダンス・スタイルを指す言葉
であり、これらを呼称するために造語された西洋の呼称である。
アラブ文化圏ではラクス・シャルキー(Raqs Sharqi رقص شرقي、
「東方の踊り」の意)、ラクス・バラディー(Raqs Baladi رقص بلدي
「民族舞踏」の意)として知られ、トルコ語ではオルヤンタル・ダンス
(Oryantal dansı、「東方舞踏」の意)として知られている。
特に「ラクス・シャルキー」と言う言葉の起源はエジプトであるとされる。
ヨーロッパでも「オリエンタル・ダンス」「ダンス・オリエンタル」
「エキゾチック・オリエンタルダンス」「オリエンタル・ベリーダンス」
などの呼び名で知られ、アメリカ人の熱狂的なファンの中には
単に「中東の踊り」と言えばこのベリーダンスであると述べる者もいる。
ベリーダンスはイスラム時代以前のエジプトより、口承に基づき
伝授され知られてきた。
その起源は諸説存在するが、地中海世界、中東、アフリカと関係が
あるという証拠が最も多く挙げられている。
例えば紀元前5世紀ほど昔のものといわれるエジプトの墓の壁画には、
半裸のダンサー達が描かれており、その姿はベリーダンサーが鏡の前
で行う柔軟体操の姿勢に似ている。
また、12世紀から13世紀にかけてのペルシアの細密画の中において
もベリーダンスの描写が見られ、その歴史の長さを伺わせる。
中東以外の地域においては、18世紀から19世紀に掛けて勃興した
ロマン主義運動の高まりの中で、オリエンタリズムの芸術家達がオスマン
帝国のハレムの生活を解釈して描いた絵画のなかに登場したことにより、
一般的に知られるに至った。
今日、中東諸国のダンサー達はさまざまな世界博覧会にてこのダンス
を披露し始めるようになった。
ダンサーたちの驚くべき技術と演技が衆目に公開され支持を受けたこと
により、ベリーダンスは市民権を得始めたのである。
 

私は新宿や四谷のエジプト料理レストランで、何回かベリーダンスライブ
を観ました。
それから夜のクラブでも、ベリーダンスナイトのイベントを取り入れる店が
増えて、よく楽しみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック